シークレットラブ(別府のヘルスで本番に挑戦)

中津につづいて、今回は別府で建売住宅の配管工事をこなしてまいりました。

ご存知の通り、別府といえば温泉地です。

仕事のあとは毎日、温泉に浸かって身体の疲れを癒しました。

ところがおれの利用していたその温泉には「精力増進」という効能もあったんですね(笑)。日を追うごとにチンコがパンパンにみなぎってきます。

つまり、チンコが苦しくて仕事になりません。

仕方がないので今度はチンコを癒すために、「シークレットラブ」というアロマ&ローションヘルスを利用してきました。

いったいおれは別府になにをしにきたのでしょう(笑)。



このお店の料金設定はスタンダードなコースが40分7,000円、50分10,000円。ローションコースは40分8,000円、50分11,000円。

在籍しているのは20代のムッチムチした女の子が12名ほど。

今回おれのチンコをトロトロに癒してくれたのは「かり○ちゃん」でした。

大分のデリヘル

いい忘れましたがここはヘルスなので、まず店舗に入って受付を済ませ、プレイブースに案内される、という流れになっています。

つまりデリヘルみたいにホテル代がかかりません。なので結果的に「遊ぶお金はかなり割安」ってことになります。(この日、おれが選択したのは「50分ローションコース」です)

「はじめましてー♪ かり○でーす♪」

プレイブースにかり○ちゃんが入ってきました。

ちなみにこのお店では「チェンジ無料」になっています。

でも、かり○ちゃんは「小柄&色白&美巨乳」の三拍子揃ったエロエロしい女子だったので、おれはそのまま彼女にお世話になることにいたしました。

まずシャワーをすませ、それからプレイの始まりです!

大分のデリヘル

考えてもみると、おれが「ローションプレイ」を体験したのは2年前に入ったソープ以来です。

仰向けになったおれの上で、かり○ちゃんの巨乳が縦横にすべっていきます。

久々の「ヌルヌル感」がたまらなく心地いいです。

「それにしてもチンコとローションって相性抜群だな」

今回おれはつくづくそう思いました。

やっぱりチンコという器官は「ヌルヌル」とか「ぐちょぐちょ」とか、そういう粘液系の感触が大好きなんですね(笑)。

「お客さん、おちんちん大きいですね♪ それにめっちゃ硬いから舐めやすいーい♪」

そういうもんなんでしょうか(笑)。よくわかりませんが、うれしいです。

実際かり○ちゃんの気合のはいったバキュームフェラは極上の気持ちよさでした。

目をつむっていると、まんこの中できゅうきゅうとチンコを絞めつけられているような錯覚に陥ってきます。本番ができなくてもお口で充分です(笑)

でも、そういうナイスな時間はあっという間に過ぎていき、おれはかり○ちゃんのお口に包まれながら、どどどどどっぴゅーんととんでもない量の精液をぶっ放していました!

※ポラ撮影禁止の店でしたので他のデリヘルの写メを貼ってます。

最新記事大分の裏風俗潜入レポ!援デリとガチで本番セックス


管理人が利用した風俗リポート