Y’s‐ワイズ(大分市)本番デリヘル探し

こんな風にデリヘル通いをつづけていると、つくづくチンコってやつはやっかいな持ち物だと思います。

やたらと元気だとフル勃起しまくってデリ店に行きたくなり、一方、いまひとつ元気がなく、勃起力が下降気味だとやはりデリ店に行って喝を入れて欲しくなります。

早い話、年がら年中デリ店が恋しいんですね(笑)。

そんなわけで今回は綺麗系女子専門店「Y’s‐ワイズ」を利用してまいりました。



このお店の料金設定は60分14,000円、80分16,000円、100分20,000円。

厳選された20代のピチピチ女子が10名在籍しています。

今回おれのチンコをビックンビクン感じさせてくれたのは「ゆ○ちゃん(20才)」でした。

大分のデリヘル

「こんばんはー♪ ゆ○ですー♪ よろしくお願いしまーす♪」

ゆ○ちゃんの印象をひと言でいうと「思わず見とれてしまうファミレス店員」という感じですかね(笑)。

ときどきいるじゃないですか。若くて、清潔感があって、キビキビとよく働いて、よくみると「ううううう。おまんこやってみてえええ!」と感じてしまう美形の店員さんが(笑)。

じつはおれのチンコって、ああいう素人女子に1番激しく反応してしまうんです(笑)。

「じつはわたし、前職はレストランの店員で、まだこの仕事始めたばっかりなんです♪」

ええええ! レストラン店員? しかも風俗初挑戦?

「はい♪ まだ慣れないことも多いけど、一生懸命がんばりますので、これからも仲良くしてくださいね♪」

なんなんすか。彼女のこの初々しさは(笑)。

おれのチンコはすでにフル勃起して、弱冠精液まで洩らし始めていました。

「でも、なんでこの仕事を選んだの?」

「なんでですかねー♪ わたしってエッチなことだーい好きで、すっごーく感じやすいからですかねえ♪」

なんだかおれは、ものすごくタイプの女の子と出会ってしまったようです(笑)。

大分のデリヘル

ゆ○ちゃんの新鮮なヌードは、おれのチンコをますます激しく硬化させていきました(笑)。

真っ白いお肌。形の綺麗なお乳と小粒な乳首。プリッとした小さなお尻。そして、やや濃いめの陰毛。

「いや〜ん♪ わたし、そんなに濃いですかあ♪ これでもマメにお手入れしてるんですよお♪」

おれが指摘すると、ゆ○ちゃんは身体中をピンク色に染めていいました。

「いやあ。気にすることないよ。じつはおれ、ぼっさぼっさに生えてる毛深い女子が好きなんだ(笑)」

「ぼっさぼさじゃありませ〜ん♪」

という犬も食わないような恥ずかしいやり取りをしたあと、おれは例によってゆ○ちゃんのまえにひざまずき、おまんこをくぱあっとさせてもらいました。

「綺麗だねえ。まわりはジャングルだけど、まんこの中身は子供みたいにシンプルだねえ」

「もう♪ 意地悪いわないでくださ〜い♪」

ゆ○ちゃんって自分でいってた通り、かなり感じやすいタイプなんでしょうね。おれが言葉で挑発しただけで、クリトリスがプクッと勃起して膣口から愛液があふれてきました(笑)。

で、おれが舌先でチロチロっとクリの頭を撫でただけで、

「あ、はあ〜ん……!」

とおれのハゲ頭を掴みながらいっちゃいました(笑)。

そのあとのゆ○ちゃんのご奉仕も極上でしたよ。

おれはゆ○ちゃんのかわいいお口で「吸着フェラーリ」を見舞われ、フィニッシュには「ヌルヌル素股」でとんでもない量の精液をぶちまけることができました(笑)。

※ポラ撮影禁止の店でしたので他のデリヘルの写メを貼ってます。

最新記事大分の裏風俗潜入レポ!援デリとガチで本番セックス


管理人が利用した風俗リポート