マリアクラブ(大分市)本番できるデリヘルを探す

見合い相手のイボイノシシから破談を言い渡されたせいで、おれの自尊心はとんでもないダメージをこうむってしまったようです。

で、そのダメージがさっそくチンコにあらわれ始めました。

つまり、ここんとこチンコから元気が失われているんです(笑)。

こうなったらなんとしても以前の勢いを取り戻さなきゃなりません。

なにしろおれはブサメンでハゲで、自慢できるものといったら「デカチン以外ない」んですから!(笑)。

というわけでチンコに活力を蘇らせるため、綺麗系お姉さまデリヘル「マリアクラブ」を利用してきました。



このお店の料金設定は60分10,000円、80分13,000円、100分17,000円。

厳選された20代から30代のお姉さまが10名ほど在籍しています。

今回おれのチンコをお口で喝を入れてくれた「はる○ちゃん(24才)でした。

大分のデリヘル

「はじめましてー♪ はる○ですー♪」

それにしてもデリヘルの女子ってどうしてこんなんいお肌が真っ白なんでしょう。

やっぱり日常的にチンコをあつかっていたりすると、女性ホルモンが活性化してしまうんすかね(笑)。

はる○ちゃんは、小柄ですが、お乳だけはたっぷんたぷんの美巨乳です。

「じつはわたし、普段はOLやってて、このお店には月に2,3回、アルバイトで通っているだけなんです♪」

確かにルックスにはいかにもOLっぽい清廉さがあります。で、逆にそれがエロエロしいです(笑)。

それにしてもみなさん。

若いOLって裏ではなにをやっているかほんとにわかりませんよ。

みなさんの会社のOLも仕事を終えたあとは、おれみたいなゲス男のチンコをチュッパチュッパしてるかもしれませんよ(笑)。

「最初はお金を稼ぐためにこの仕事を始めたんですけど、いまではちょっとしたストレス解消になっちゃいました♪ 昨日の夜もここでバイトすることが楽しみで、興奮して眠れなっちゃって」

「オナニーしちゃった?」

「えへへ。じつはいっぱいしちゃいました♪」

か、か、か、かわいいですううう!

こんなおれでよかったら「舐め犬」としてご奉仕させてください(笑)。

では、さっそく舐めさせていただきます!

くぱあ。

大分のデリヘル

色白のはる○ちゃんは、まんこもとっても端正な「美まん」でした。

割れ目の丈も短く、ものすごく舐め安いまんこでした(笑)。

「あ、ああ……!」

そのかわり濡れ方がはんぱありません。おれの口の中はすぐに愛液でいっぱいになり、その愛液で小さなクリトリスをヌルヌルと刺激してやりました。

「ああ、それ、いい! 感じる! だめえ! いく、いっちゃう! あ、あああ、いくううううう!」

はる○ちゃんははしたなくお尻をクネクネさせて、おれの口にクリトリスを押しつけながらいっちゃいました(笑)。

「お客さん、すごーい! こんなに大きいオチンチン初めてみた!」

はる○ちゃんは小さな手でおれのフル勃起チンコを握りながら、

「なんか舐め甲斐がありますね♪」

そういうと、かわいい唇を大きく開いて、にゅうっと亀頭を包み込んでいきました。

お、おおおおお! なんていやらしい舌の動きなんだ!

おれの勃起チンコにはる○ちゃんの長い舌が蛇のように巻きつき、絞めあげていきます。

おれはそのようにして焦らしに焦らされ、フニッシュの素股で鬼のような量の精液をぶっ放しておりました(笑)。

※ポラ撮影禁止の店でしたので他のデリヘルの写メを貼ってます。

最新記事大分の裏風俗潜入レポ!援デリとガチで本番セックス


管理人が利用した風俗リポート