本番できるデリヘル調査

 

大分の本番ができるデリヘル店を調査するため30店舗以上利用しているカボスの管理人です。

 

先日とあるOLさんのマンションに「蛇口」の修理にいってきました。

 

「いくら蛇口を絞めても水がポタポタ漏れてくるんです」

 

ちょっとエロい感じのOLさんの口から「漏れる」という言葉を聞いただけで、もうおれのチンコはガッチガチに勃起していました(笑)。

 

蛇口はパッキンを取り換えただけですぐに直ったんですが、おれの勃起はまったく治まりません。

 

というわけでネットで「綺麗系お姉さまデリヘル」を検索し、「SLYスライ」というデリ店を利用してきました。

 

人気店は摩天楼ですが、これに比べると中堅のデリヘルとなります。

 

SLYの料金

60分コース 12000円
80分コース 14000円
100分コース 18000円
120分コース 22000円
150分コース 27000円
延長30分 7000円

 

 

このお店の料金設定は60分12,000円、80分14,000円、100分18,000円。

 

60分12000円は安いですね。

 

在籍しているのはフェロモンが匂い立つような20代女子が15名。

 

お店がオススメしているコンパニオンは、上記の写真のかなちゃん、あすかちゃん、みほちゃん、みゆきちゃん、みかちゃん、くるみちゃん、れおちゃん、れいちゃん、ちあきちゃんとなっています。

 

今回おれのチンコのストレスを解消してくれたのは「まこ○ちゃん(28才)」でした。

 

大分のデリヘル

 

黒服さんによると、まこ○ちゃんは本来ならなかなか予約が取れない「このお店の超人気女子」なんだそうです。

 

でも今回は、おれが電話を入れた丁度そのとき、たまたまキャンセルがでて、そこにおれの申し込みがスライドしたようでです。

 

「ご指名ありがとうございます♪ まこ○ですう♪」

 

黒服さんがいってた通り、まこ○ちゃんは、美乳、美尻、美脚の3拍子が揃ったミラクルボディーの持主でした!

 

それだけじゃありません。彼女はとにかく「褒め上手」なんです。

 

「へえ。ガテン系のお仕事なんですか? わたし、身体を使って仕事している人、大好きなんです♪」

 

ピッカピッカの笑顔でそういってくれました。

 

「さすが職人さんのオチンチンって違いますねえ♪ 大きいし、すっごく根元がしっかりしてて、逞しい♪ わたし、こういうチンチン大好き♪」

 

おれのデカチンまでそう褒め千切ってくれました。

 

おれのようなハゲでブサメンでコンプレックスのかたまりは、チンコを褒められると、それだけで勃起率が急上昇しちゃいます!

 

「わお! めっちゃ硬くなって苦しそう♪ わたしがすぐ楽にしてあげますからね♪」

 

そういってさっそく亀頭ににゅるんと唇をかぶせてくれました(笑)。

 

大分のデリヘル

 

しかも、まこ○ちゃんのフェラーリは舌の動きが複雑で、大胆で、繊細で、チンコ全体が溶けていくような気持ちよさです!

 

しかも彼女はおれの「射精ポイント」を正確にとらえていて、それを微妙にずらしながらチンコを責めてくるんですね。

 

早い話、「寸止めの波状攻撃」が続くわけです(笑)。

 

こ、これは苦しい! でも、とてつもなく心地いい!

 

おれは腰を浮かせて悶絶しました。

 

きっとこの段階でおれはかなりの精液を漏らしていたと思います(笑)。

 

まこ○ちゃんってほんと不思議な女の子です。

 

舌技や指技の微妙な動きに「恋人っぽい親密さ」を感じてしまうんです。

 

おれの乳首を「甘噛み」してきてたり、キンタマをスポンと口に吸いこんでみせたり、おれのようなハゲのブサメンにはそういう「いちゃいちゃ感」が嬉しいんですね。

 

ここで「入れちゃっていいかな?」と本番をお願いしてみましたが、笑顔で「だーめ」と、ソフトに断られてしまいました。

 

しかし彼女は断り上手です。笑顔で素股になりました。

 

で、フニッシュの素股のときには、彼女自身もクリをチンコを擦りつけ、感じまくってくれました。

 

「ねえ、いこう! あ、あああ、気持ちいい! お願い、一緒にいって! いく、いく、いくううううう! あ、ああああ!」

 

こうしておれたちは同時に絶頂に達しました。

 

で、いまのおれは暇さえあれば彼女の出勤リストをチェックし、すっかりまこ○ちゃんのリピーターになっています(笑)。

 

最新記事大分の裏風俗潜入レポ!援デリとガチで本番セックス

 

人気の記事一覧

更新。

下着売り下着売りますって女がヤリマン風でセックスに漕ぎつけた!ジャングル公園で待ち合わせて都町の居酒屋で口説きラブホへお連れ込み性交!


不倫人妻とやる方法!割り切りセックスで会ってから不倫交際に持ち込む、このパターンは管理人的に鉄板です!

援交セックス大分の援交情報!美女すぎたOLを15000円にプラス5000円でハメ撮り成功!


ソープランド利用した店のしたソープ嬢とプレイ中にLINEを交換し、後日、個人的に遊んで1万でセックスさせてもらいました♪ギャブル好きの女で借金返済を頑張ってました!!

酔っ払いの女アミュプラザで待ち合わせたブス!顔はブスですが体はスリムで色白のスケベ心をくすぐるエロい体してるんです!


 

 

 

本番できるデリヘル調査記事一覧

ちーっす!今年37才になる水道配管工っす。デブでこそないものの「ブサメン&若ハゲ」という二重苦を背負っているもんで、おれ、これまで女にモテたって経験がないわけです(笑)。でも、チンコだけはわりとでかいんすよね(笑)。で、そのデカチンを自慢したくて20代から風俗にはまり、そのせいで2年まえ、ドブスの女房に逃げられ、でも、そのうるさい女房がいなくなったせいでますます風俗に狂ってます。そんなおれがつづる...

隣の若妻は、昨夜も喘ぎまくっていました。「あ、あああ! いきそう! 突いてえ! もっともっと突いてえ! あ、いく! いくいくいくいくいくいくいくうううううううう!」そんな声を聞きながらデリ店検索をしていたら、こんなお店をみつけてしまいました。「すきやねん1919」。「1919」は「いくいく」って読むらしいです。隣の若妻も「いくいく」って喘いでいます。そしたらおれは速攻でこの店に電話をしていました(...

久々のブログですが、今回は大分市内のデリヘルで中出しできるデリヘルがないのか?ネットで色々と調べてみました。書き込みは中出しできた!ってデリヘル嬢の情報が少しあるものの、店のHPを見れば既に辞めているコンパニオンばかりで情報が古く結局見つかりませんでした。結局、これだけじゃブログになりませんね(汗)俺もたまには中出しセックスしたいなぁと色々考えた結果。大分の女性の投稿が多い援交系のJメールに書き込...

みなさんの頭皮には、まだ髪の毛が残ってますか?おれは20代の後半からバッサバサと毛が抜け始めたんが、これは恐ろしいっす。日に日に身体から「若さそのもの」が抜け落ちていくような感じ、っていえばいいんすかね。髪の毛を洗うのも、鏡をみるのも恐怖でした。でも不思議です。髪が減るにしたがって、今度はその恐怖に立ち向かうかのように、チンコがやたらと勃起しやがるんすね(笑)。おれ的には、頭から減少していく「若さ...

おれは水道配管工なんで、水漏れ修理とか、トイレの取付けなんかでいろいろなお宅に伺います。で、先週はすっげーエロい若妻がいる家にウォシュレットを取付けにいったんすが、こういうときはドキドキしちゃいます。だってトイレを設置をしながら、「この便座にあの奥さんのムチムチしたお尻が載るんだな」とか「この温水シャワーの向きを調節して奥さんのクリトリスに直撃するように改造しちゃったおっかな」というようなバカな妄...

最初にいった通り、おれはブサイクでハゲで、なのでコンプレックスのかたまりです(笑)。で、そういう卑屈な男ってなぜだか「綺麗系のお姉さま」にものすごく魅かれてしまうんすよね。きっと童貞時代から、ずっと「綺麗なお姉さんにやさしくおまんこのやり方を教えてくれないかあ」と思いつづけてきたからなんすかね。いまも街で綺麗なお姉さんをみかけると、童貞時代の妄想がよみがえってきて、チンコがフル勃起しちゃうんです。...

水道屋の事務所に「トイレの水が止まらない!」という連絡が入って、若いOLさんのマンションに行ってきました。原因はタンク内の浮き玉。それがフロー管に引っかかり、バルブが開きっぱなしになっていたんですね。「……修理代はおいくらになりますか?」「あ、べつにいいっすよ」「え? いいって……?」「お金は要りません。部品交換もなかったし、手間もかかりませんでしたから」「それじゃ申しわけありません。お金のかわり...

デリヘル通いを続けているうち、最近自分が人とは違う欲情をかくしもっていることに気づきました。最初にいったようにおれは「ブサイク&ハゲ」の二重苦を背負ってます。ようするにかなりのキモ男です(笑)。しかも、自分でそれをはっきり自覚しています。で、デリ嬢のほとんどは本当ならおれなんか相手にしてくれないような美形女子です。それなのに金さえ払えば彼女たちはおれのチンコをチュパチュパしてくれたり、ぐちょぐちょ...

ネットでデリ店検索をしているとき、おれはよくこんなことを思います。「デリヘル業界って日本人男子の勃起カタログなんだなあ」って。だってデリ店ってみんな、「人妻」「熟女」や「OL」、「ロリ」「ぽちゃ」「巨乳」「お姉さま」「ギャル」などなど、男が勃起しやすい女子のタイプにカテゴライズされています(笑)。仕事仲間にも「巨乳愛好家」や「OL愛好家」がいて、一服しているとき、よく情報交換をおこなったりしていま...

ここんとこ巨乳のエロエロしさのことばっかり書いてますが、じつはおれ、けっこうスレンダー女子も好きなんです。おれの初恋は中学のとき。ショートヘアで、色白で、あまり目立たないんだけどよく見ると美形な女子を好きになって、彼女のおまんこを想像しながら1日7回もオナニーしたことすらありました(笑)。きっとチンコにその頃の記憶が、擦りこまれているのかもしれません。で、今回デリヘル検索をしていたところ、「あ!」...

おれの住むマンションの隣に新婚さんが引っ越してきました。それはいいんですが、この夫婦、ものすごくエッチな夫婦で毎晩のようにおまんこしまくってて、その声がおれの寝室にまで聞こえてきます。これはたまりません。おれ一人、アへアへ声を聞きながらオナニーして眠るんじゃむなし過ぎます(笑)。そんなわけでおれ自身も「一刻も早くチンコをスッキリさせねば」と思いたち、発作的に「月下美人」というデリ店に電話しちゃいま...

隣の新婚さんの「おまんこ活動」は、激しさを増す一方です。平日の夜だけでは飽き足らず、土日の昼間からおまんこをしまくっています(笑)。おれの部屋には、アへアへ声が筒抜けで、まったく落ち着いてすごすことができません。でも、なぜか苦情をいう気にはなりません(笑)。先日、ゴミ出しのとき、隣の若妻とエレベーターで一緒になりました。特別な美人ではないけれど、めっちゃ色が白くてムチムチした若妻でした。こんなに大...

「隣の新婚さんネタ」が続いてすみません(笑)。相変わらず隣の「おまんこ活動」は活発です。いや、激しすぎます。それで、ついにおれが1番怖れていた事態が勃発してしまいました。「ううううう! やりてえ! 隣の若妻とおまんこしてえ! いや、こうなったら絶対におれのデカチンを若妻のまんこにねじ込んでやるううう!」おれ自身がそういう妄想を抱くようになってしまったんです(笑)。現におれは先日、ベランダから身を乗...

先週、取引先の工務店社長にむりやり見合いをさせられました(笑)。見合い写真に写っていたのはカピバラによく似たドブスでした。で、暗澹たる気持ちで見合いの席に出向くと、そこで待っていた相手はピバラなんて甘いもんじゃなく、イボイノシシを思わせる化け物でした。「一応、取引先からの紹介だしなあ。どうやって断るかなあ」と悩んでいたら、それより先に社長の方から電話があり、「先方はお前をキモいといってる。破談だ」...

見合い相手のイボイノシシから破談を言い渡されたせいで、おれの自尊心はとんでもないダメージをこうむってしまったようです。で、そのダメージがさっそくチンコにあらわれ始めました。つまり、ここんとこチンコから元気が失われているんです(笑)。こうなったらなんとしても以前の勢いを取り戻さなきゃなりません。なにしろおれはブサメンでハゲで、自慢できるものといったら「デカチン以外ない」んですから!(笑)。というわけ...

隣の新婚は相変わらずおまんこばっかりしてるし、よせばいいのにドブスと見合いをして縁談を断られるしで、なんだかおれは「クッソー! とにかくむっちゃくちゃスケベなことをやってやりてええええ!」というアナーキーな気分になってきちゃいました(笑)。そうしてデリ店検索をしていたときです。やたらと「変態チックなデリ店」をみつけてしまいました。「在籍女子一覧」をのぞくとほとんどの女子たちが、まんこにバイブを入れ...

もう何度も申し上げているように、ハゲでブサメンのおれは、「モテた」という経験がまったくありません。(もちろん子供のころはハゲてませんでしたが)(笑)思春期のころなどクラスメイトに「妖怪・小豆洗い」というあだ名までつけられて、女子たちから気味悪がられていました(笑)。きっとそういう学生時代のやり切れない思いがチンコにしみついちゃっているんでしょうね。「学校設定のデリ店」を目にすると、チンコが異様に反...

こんな風にデリヘル通いをつづけていると、つくづくチンコってやつはやっかいな持ち物だと思います。やたらと元気だとフル勃起しまくってデリ店に行きたくなり、一方、いまひとつ元気がなく、勃起力が下降気味だとやはりデリ店に行って喝を入れて欲しくなります。早い話、年がら年中デリ店が恋しいんですね(笑)。そんなわけで今回は綺麗系女子専門店「Y’s‐ワイズ」を利用してまいりました。このお店の料金設定は60分14,...

もし日本にデリヘルという風俗がなかったら、ハゲでブサメンのおれは、美形女子のおまんこを拝むことができていたでしょうか。答えはNOです(笑)。おれのチンコにたまった精液は行き場を失い、性犯罪に手を染めていたかもしれません。おれが性犯罪者にならずに、一応社会人として暮らしていけているのは、すべてデリヘルのお蔭です。ありがとう、日本のデリヘル(笑)。というわけで性犯罪を回避すべく、またまたデリ店にお世話...

おれのように連日ネットでデリヘル検索をつづけていると、世の中の見方が変わってきます。だってここ大分に限っても、ものすごい数のデリヘルがあって、それぞれのお店にはそれなりの数の女の子が働いています。しかも、その中には、「週一だけデリ店でアルバイトしているOL」とか「昼間の2、3時間だけデリ店でパートしている人妻」もたくさんいます。そういう「半風俗・半素人」みたいな女子までカウントしたら、むしろデリに...

隣の新婚夫婦は、ただおまんこしまくるだけでは足りなくなって、近頃いろいろなアダルトグッズを使用するようなったようです。夜になるとおれの部屋には、ブーンというローターの振動音や、「あ、ああ! まだやめないでえ! いかせてえ!」という若妻の喘ぎ声、ぴちゃぴちゃとまんこにバイブが往復する音などが響いてきます。いい加減にしろーい!こんな部屋にいたら、おれはオナニーのやりすぎでチンコが擦りきれてしまいます!...

事務所にとあるアパートの大家さんから、「排水が詰まった!」という連絡が入りました。詰まっていたのは若いOLさんが借りている部屋の下水。風呂場の排水マスの排水口付近に使用済みのコンドームが詰まっていたんです。その数はざっとみて100個以上。しかもそれが髪の毛(や陰毛)とこんがらがって「巨大なもずく」みたいになっちゃっていました。このペナルティーは水道屋として見逃すことができません。おれは件の若いOL...

得意先の工務店社長に頼まれて、一週間ほど、中津で仕事をしてきました。納期に間に合わせるため残業につぐ残業で、肩と背中はバリバリに凝って、腰には重だるさが溜まっています。デリヘルに通えなかったため、チンコもガッチガチに凝ってしまいました(笑)。身体とチンコの凝りを同時にほぐすにはどうしたらいいのでしょう?その問題を解決するため「アップルティー」という性感アロママッサージを利用してみました(笑)。この...

中津につづいて、今回は別府で建売住宅の配管工事をこなしてまいりました。ご存知の通り、別府といえば温泉地です。仕事のあとは毎日、温泉に浸かって身体の疲れを癒しました。ところがおれの利用していたその温泉には「精力増進」という効能もあったんですね(笑)。日を追うごとにチンコがパンパンにみなぎってきます。つまり、チンコが苦しくて仕事になりません。仕方がないので今度はチンコを癒すために、「シークレットラブ」...

先日、久し振りに店舗型のヘルスを利用したせいか、別府の街を歩いていると、その手の看板が目について仕方がありません(笑)。店舗型の風俗ってデリヘルと違って「ホテル代」がかからないし、受付を済ませたあとはすぐに女子と会ってプレイが始まります。つまり、「安い」うえに「話が早い」わけです。おれのような風俗好きが、看板のまえを素通りできるはずがありません。だってチンコがいち早く勃起して「入ろうよ、入ろうよ」...